土日祝日でも接見対応の弁護士 東京都八王子市で逮捕の盗撮事件

2017-05-02

土日祝日でも接見対応の弁護士 東京都八王子市で逮捕の盗撮事件

東京都八王子市に住む33歳のAさんは、コンビニの店員としてアルバイトをしていましたが、決まって自分1人きりになる日曜日のある時間帯に、店内のトイレにカメラを仕掛け、中を盗撮していました。
カメラを発見した客により110当番通報され、Aさんは、警視庁南大沢警察署の警察官に、盗撮の容疑で逮捕されました。
Aさんの母親は、警視庁南大沢警察署の警察官からAさん逮捕の連絡を受け、Aさんの逮捕を知りました。
Aさんの母親は、日曜日でも相談を受け付けている弁護士を調べ、その弁護士へ相談することにしました。
(フィクションです)

~コンビニのトイレでの盗撮~

いわゆる盗撮行為は、盗撮行為を行う場所によって問われる罪が異なります。
公共の場所で盗撮行為を行うと、各都道府県の迷惑防止条例違反東京都の場合、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反)に問われます。

また、コンビニのトイレや浴場などに盗撮目的で入った場合、建造物侵入罪が成立する場合もあります。

~土日祝日の接見~

逮捕されれば、誰でも動揺してしまうでしょう。
ただでさえプロの捜査官を相手に取調べされるとなれば困惑する状態であるのに、逮捕・勾留によって身体拘束され、外とのコンタクトが満足に取れない状態では、取調べの対応も大変困ることになります。
そうならないためには、逮捕されてからできるだけ早い段階で弁護士に接見(面会)し、取調べ対応への助言や、今後の対応について話すことが重要です。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、弁護士が直接警察署などに向かい、被疑者・被告人と接見(面会)する初回接見サービスを行っています。
刑事事件専門の弁護士が、土日祝日でも接見に向かい、被疑者・被告人に丁寧にお話しします。
盗撮事件でお困りの方は、まずは弊所の弁護士まで、ご相談ください。
警視庁八王子警察署への初回接見費用のご案内は、0120-631-881で、24時間いつでも行っています。

Copyright(c) 2014 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.