東京都江東区の盗撮事件の逮捕に即対応!示談交渉に強い弁護士

2017-06-07

東京都江東区の盗撮事件の逮捕に即対応!示談交渉に強い弁護士

Aさんは、東京都江東区内の駅のエスカレーターで、女性のスカート内をスマートフォンで撮影していたところ、パトロールを行っていた警視庁城東警察署の警察官に発見され、盗撮を行っていたとして逮捕されました。
Aさんの家族は、なんとか示談で解決できないかと考え、逮捕の知らせを受けた直後に、東京都の盗撮事件に強いという弁護士に、相談をすることにしました。
(フィクションです)

~盗撮事件と示談交渉~

盗撮事件で、不起訴処分や執行猶予判決を目指した弁護活動をする場合、予想される活動の1つとして、被害者の方への謝罪・被害弁償を行い、示談を締結することで、被害届の取下げ等をしていただく、という活動が挙げられます。
しかし、被害者の方の処罰感情・被害感情が強い場合、示談に応じてくれなかったり、そもそも連絡先すら教えてくれなかったり、というケースは多く存在します。
特に、盗撮や痴漢等の性犯罪事件では、被害者の方は加害者に対して強い怒りを感じていることもあって、謝罪・示談交渉が難航することが予想されます。

弁護士法人あいち刑事時事件総合法律事務所は、刑事事件専門の弁護士事務所ですので、被害者の方との示談交渉の経験も豊富です。
最初は処罰感情が強く、全く話していただけなかった被害者の方とも粘り強く交渉し、誠意をもって弁護活動をした結果、最終的に示談を成立させたという例もございます。
弁護士限りであれば、と連絡を許してくださる被害者の方もいらっしゃいます。
盗撮事件の謝罪・示談交渉でお困りの方は、まずは、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士まで、ご相談ください。
初回の法律相談は無料ですから、お気軽にご利用いただけます。
逮捕されている方には、初回接見サービスをご案内いたします。
警視庁城東警察署までの初回接見費用については、0120-631-881まで、お問い合わせください。

Copyright(c) 2014 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.