【四日市市対応】盗撮・性犯罪の逮捕は刑事事件専門の弁護士へ

2017-11-28

【四日市市対応】盗撮・性犯罪の逮捕は刑事事件専門の弁護士へ

三重県四日市市在住のAさんは、地元商店街で前方を歩いている女性のスカートの中を盗撮しましたが、被害者女性が被害届を提出したことで三重県四日市南警察署逮捕されました。
Aさんは、盗撮については認めているらしいのですが、配偶者であるBさんは、「会社を辞めさせられるのではないか」「娘の学校生活が心配」といった大きな不安を抱えており、弁護士に相談したいと思い、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士に接見を頼みました。
(この事案はフィクションです)

~性犯罪(盗撮・のぞき)等の特殊性~

盗撮等の性犯罪の場合、加害者家族が参考人として事情聴取を受けたり、拘束期間が長くなれば会社やお子さんに伝わってしまったりと、本人だけでなく、加害者家族の精神的負担や羞恥心は計り知れないものがあります。
拘束期間が長くなれば、会社から解雇されたり、家族とのその後の関係にひびが入ったりという大きなダメージを受けてしまいかねません。

そこで、「夫が盗撮でつかまった」「盗撮逮捕されたと警察から連絡があった」、こんな時は刑事事件を専門に取り扱っております「弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所」にお問い合わせください(0120-631-881)。
盗撮等の刑事事件を専門に扱う弁護士が、加害者の代理人として、被害者への謝罪や示談交渉、警察・検察への働きかけによって、早期釈放を目指し、実生活への影響を最小限に抑える等、適切な弁護活動をご提供いたします。

逮捕・勾留からの早期釈放以外にも、
盗撮事件のことをお子さんやその学校に伝えるかどうか
・今後予想される事態とおおまかな見通しはどうなのか
・逮捕・勾留による拘束期間が長くなりそうな場合、会社にどう伝えるか
等についても、刑事事件の経験が豊富な弁護士がご相談に乗らせていただきます。

とにかく、逮捕された場合は、プロの弁護士による早期の活動が非常に重要です。
特に、盗撮等の性犯罪の場合は、早期釈放を目指すことによってできる限り周囲に事件のことを伝わらないようにすることが、上記のような周りに与える影響から考えても、非常に重要と言えます。
このような盗撮等の性犯罪・刑事事件の逮捕に関するご相談は、弊所の弁護士による初回無料の法律相談にて承っております。
また、弁護士が警察署の留置施設や拘置所まで被疑者へ接見(面会)に駆けつける初回接見サービスも行っておりますので、上記フリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせください。
三重県四日市南警察署 初回接見費用 40,100円

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.