盗撮事件と携帯電話・スマートフォン

近年の盗撮事件の特徴として、カメラ付き携帯電話やスマートフォンのカメラを使用しての盗撮が多い点を紹介しました。実際に、これらを使用した事件も報道されています。

スマホ使い地下鉄で盗撮の消防士長、停職 名古屋市    
… 17日午前10時半~40分ごろ、名古屋市営地下鉄の車内で、隣に座っていたスカート姿の女性の腰や太ももをスマートフォン(多機能携帯電話)で撮影した。
別の乗客が気付いて車掌に通報。愛知県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検され、女性と示談が成立したことを受け、名古屋地検が6日、起訴猶予処分にした。

「MSN産経ニュース(2013.11.8 13:45)」より、一部抜粋引用

「性欲を満たすため」電車内でスマホ盗撮 …男性社員を逮捕 京都府警  
… 13日午前8時50分ごろ、JR奈良線京都-東福寺駅間を走行中の電車内で、通勤途中だった
…女性(22)のスカートの中の静止画をスマートフォンで撮影した…。
…男は、京都駅での勤務を終えて帰宅中で、女性の正面に座り、膝の上に置いたカバンでスマートフォンを隠しながら盗撮していたという。
付近にいた宇治市の自営業の男性(35)が犯行を目撃し取り押さえた。男のスマートフォンからは他の女性のものとみられる同様の写真が数枚見つかっており、関連を調べている。

「MSN産経ニュース(2014.6.13 20:43)」より、一部抜粋引用

盗撮事件とスマートフォン

電車内や駅、街中でもカメラ付き携帯電話やスマートフォンを操作している方が多くいます。盗撮犯が、携帯電話やスマートフォンを手に持っていても特別不自然に思われません。

カメラ付き携帯電話の場合、カメラ撮影時には、「シャッター音」などの撮影音が鳴ります。しかし、スマートフォンの場合、カメラ撮影時の撮影音を消す「無音アプリ」が、「apple store」や「google play」などの公式ストアでの販売されていました。

これらの「無音アプリ」と呼ばれるアプリには、写真撮影時の撮影音を消す機能や、撮影時の液晶ディスプレイの画面を消した状態(黒画面の状態)にする機能、秘密のフォルダに画像を保存する機能等が掲載されています。

無音アプリ」など盗撮を助長するようなアプリが、公式ストアから入手可能ということが、スマートフォンを利用した盗撮を増加させている要因であるともいえます。

無音アプリ」を利用し盗撮すると、被害者は、盗撮されていることに気づきにくくなります。そのため、知らぬ間に盗撮されその画像や映像がネット上へ公開されてしまうということもあります。

記事のように、実際に盗撮事件で検挙されている人は、氷山の一角なのかもしれません。

盗撮事件・のぞき事件でお悩みの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所(0120-631-881)までご相談下さい。

 

お問い合わせ

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2014 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.