名古屋の盗撮事件で逮捕 初回接見の弁護士

2015-04-06

名古屋の盗撮事件で逮捕 初回接見の弁護士

Aさんは名古屋市港区の駅構内においてVさんを盗撮していました。
それに気づいたVさんの彼氏がAさんを現行犯逮捕しました。
その後、Aさんは愛知県警察港警察署の警察官に引き渡されました。
(フィクションです)

~逮捕後の接見はとても重要です~

接見とは、弁護士などが身体の拘束を受けている容疑者と面会することをいいます。
事件の初期段階で接見を受けられるかどうかは、容疑者の命運を左右する重要なポイントです。
愛知名古屋弁護士ノリタケ法律事務所では、逮捕・勾留されている容疑者の方に初回接見というサービスをご提供しております。

初回接見のメリットとしては、例えば以下の点が挙げられます。

・取調べ対応方法の伝授
逮捕後は、当然取調べが行われます。
その取調べでは供述調書という調書が作成されます。
一旦調書に誤りがないと認めてしまうと、裁判になった際にこれを覆すことは容易ではありません。
ですから、取調べでは事前に必要なアドバイスを受けて、容疑者に不利な状況が生じないように対策を取っておくことが重要です。
弊所では、初回接見の依頼を受けた場合、接見に向かう弁護士が容疑者の方に直接取調べ対応方法についてアドバイスを行っています。
刑事事件・少年事件専門の弁護士だからこそできる、効果的で・実践的なアドバイスがあります。

・メンタルケア
逮捕されている方は、誰にも会うことができないため精神的な負担が計り知れません。
そのような中、弁護士が接見するだけで容疑者の方に大きな安心感を与えることができます。
ご家族の方が接見できないとしても、弁護士が接見することでご家族の気持ちを容疑者に伝えることができます。
これを伝えただけでも容疑者の方は一定程度安心されます。
また、ご家族の方も少しは安心されるのではないかと考えています。

初回接見サービスは有料でのご提供となっております。
金額面でご不安の方はこちらでお調べいたしますので一度弊所までお電話下さい。
例えば、愛知県警港警察署に逮捕された場合、初回接見費用は3万6900円です。
盗撮事件でお困りの方は、弊所までご相談下さい。

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.