愛知の盗撮事件で逮捕 無料法律相談の弁護士

2015-04-27

愛知の盗撮事件で逮捕 無料法律相談の弁護士

Aさんは、盗撮目的で愛知県名古屋市中区にあるショッピングセンターに侵入しました。
同店で盗撮が多発していることから警戒にあたっていた愛知県警中警察署の私服警察官は、Aさんに声をかけました。
驚いたAさんはとっさに逃げましたが、犯行の直前だったため実際には盗撮行為は行っていません。
(フィクションです)

~盗撮事件はどのような法律事務所に相談すべき!?~

愛知県内のショッピングセンターで盗撮行為を行えば、愛知県迷惑防止条例に違反することになります。
その法定刑は、最高で1年以下の懲役又は100万円以下の罰金です。

また、盗撮していたことが会社に判明すれば解雇の可能性があり、妻に知られるようなことがあれば離婚のおそれもあります。
このように盗撮行為の代償は、決して軽微ではありません。
今回は盗撮事件を出来るだけ早く穏便に事件を解決したいという場合、どのような法律事務所に相談するべきか、いくつかの視点を示したいと思います。

・刑事事件専門の法律事務所に相談すべし
現在は、法律事務所の中でも刑事事件を専門としている法律事務所がいくつもあります。
例えば病気にかかった時、診察を受けに行くのは、その症状を専門的に診ることができる医師のいる病院だと思います。
法律問題の場合も同じと考えてください。
同じ弁護士という職業に就いていても、得手不得手とする分野が異なります。
特に刑事事件の分野では、弁護士の対応スピードや能力、経験がものを言います。
まずは刑事事件を専門としている法律事務所をお探しください。

・盗撮事件を多く扱っている法律事務所に相談すべし
刑事事件と言っても、詐欺、窃盗、無免許運転、薬物犯罪など多種多様な犯罪があり、それぞれ細かな弁護活動の内容は異なります。
盗撮事件は、性犯罪に分類され、被害者対応が重要な犯罪類型です。
示談交渉をはじめとする被害者対応を上手くこなしていくためには、豊富な経験や卓越した交渉術を持っていなければいけません。
盗撮事件を多く扱っている法律事務所であれば、この点の心配がいりません。

・無料で相談できる法律事務所に相談すべし
刑事事件の中には、事件化されるかどうか判断が難しく、弁護士に相談しようか迷ってしまうこともあるかと思います。
また弁護士に相談したら本当に事件を解決してくれるのか、疑心暗鬼になることもあると思います。
そんな方のために、刑事事件専門の法律事務所の中には、無料で法律相談を受け付けてくれるところがあります。
お一人で悩まず、まずはお気軽に無料相談するところから始めてみませんか。

愛知名古屋弁護士ノリタケ法律事務所は、盗撮事件にも力を入れている法律事務所です。
初回法律相談は、どなた様からでも無料で受け付けております。
盗撮事件でお困りの方は、まずはご連絡をお待ちしております。
なお盗撮事件で逮捕されてしまった場合には、初回接見サービスもおすすめです(愛知県警中警察署:3万5500円)。

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.