土日祝でも初回接見の弁護士!岐阜県岐阜市の盗撮事件で逮捕なら

2017-08-18

土日祝でも初回接見の弁護士!岐阜県岐阜市の盗撮事件で逮捕なら

Aさん(27歳)は、岐阜県岐阜市内のファミリーレストランでアルバイトをしていました。
Aさんは、仕事で、店舗のトイレ掃除をいつも行っていたのですが、トイレの掃除を行ううちにトイレの空調の隙間に小さなカメラを設置し、盗撮することを思いつきました。
Aさんは、自分のスマートフォンの録画機能を使って、実際に盗撮行為を行ってしまいました。
ある日、スマートフォンを発見した客により110番通報され、Aさんは、岐阜県岐阜南警察署の警察官に盗撮の容疑で逮捕されました。
Aさんの母親は、岐阜県岐阜南警察署の警察官から連絡受け、Aさんの逮捕を知りましたが、その日は日曜日でした。
Aさんの母親は、日曜日でも相談を受け付けている弁護士を調べ、その弁護士へ相談することにしました。
(フィクションです)

~盗撮行為~

いわゆる盗撮行為は、盗撮行為を行った場所によって問われる罪が異なります。

盗撮行為は、公共の場所で行うと、各都道府県の迷惑防止条例違反(岐阜県の場合、岐阜県公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反になります。)に問われます。
そして、盗撮行為を公共の場所以外で行うと、建造物侵入罪などに問われます。
上記事例のAさんのように、ファミリーレストランなどの店舗のトイレにカメラを仕掛けて、盗撮行為を行うことは、建造物侵入罪に該当しうる行為です。

~土日祝でもすぐに初回接見を~

逮捕されると、ほとんどの方が非常に動揺され、それゆえに、警察官によって行われる取調べで適切な対応をすることができない方も多いです。
弁護士から、少しでも早く今後の見通しや取調べ対応のアドバイスを受けるこができる初回接見は、被疑者の不安を取り除き、適切な対応方法を知ることができる、大変有益なものです。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、土日祝日であっても、初回接見サービスを受け付けています。
弊所の初回接見サービスでは、お申込みから24時間以内刑事事件専門弁護士による接見が行われます。
まずは0120-631-881で、初回接見サービスをお申し込みください。
岐阜県岐阜南警察署までの初回接見費用:4万円

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.