岐阜県で逮捕 盗撮事件に強い弁護士

2015-12-28

岐阜県で逮捕 盗撮事件に強い弁護士

~盗撮事件のトリビア~

盗撮事件に強い弁護士を介して行うことで、よりスムーズに、よりベストな方法で逮捕回避に向けて交渉をすることができるのです。
あいち刑事事件総合法律事務所は刑事事件専門の弁護士事務所です。
盗撮事件に強い弁護士、逮捕回避に向けて最善を尽くすことができる弁護士が在籍しております。
自首しようと思っている、逮捕を回避したいとお考えの方は、1度、弊所の無料相談をご利用ください。
専門の弁護士が丁寧に対応いたします。

弊所に相談にいらっしゃる方の多くは、家族の誰かが逮捕された後や出頭要請を受けた後に法律相談されます。
一方でそれ以前に法律相談に訪れる方もいらっしゃいます。
後者の例は、例えば、次のようなケースです。

岐阜県大垣市在住のAさんは、大垣市内の雑貨屋さんで盗撮事件を起こしました。
今のところ何もありませんが、逮捕されたくありません。
岐阜県警大垣警察署に自首しようともしましたが、決心ができずにいました。
弁護士事務所で法律相談したところ、弁護士が自首に付き添うというサービスもあるようでした。
(フィクションです)

逮捕されるのは、証拠を隠したり壊したりしてしまう可能性がある場合や、逃亡のおそれがある場合です。
犯罪の疑いがあれば常に逮捕されるわけではありません。
ですから「逮捕されたくないなら逃げるしかない」という考え方は、非常に危険な考え方です。
むしろ逮捕を回避するために、自ら出頭(自首)した方がいいケースもあります。
自ら罪を認め、逃げたりすることはないと警察に印象付けるのです。

盗撮事件では、弁護士を通じて加害者の方から行動を起こすことが大切です。
被害者に対して謝罪するなどして、被害者の被害感情を鎮めてもらえれば、被害届の取下げにつながることもあり得ます。
被害届が取り下げられた場合は、特別な事情がない限り、刑事裁判に至る可能性も低いといえるでしょう。
ただし、加害者側から行動を起こすには、守るべきポイントがあります。
盗撮事件をおこしてしまったら、速やかに弁護士に相談し、ポイントを外さないよう慎重に行動することが大切です。
(岐阜県警大垣警察署 初回接見費用:4万1000円)

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.