兵庫の盗撮事件 初回接見に強い弁護士

2015-08-31

兵庫の盗撮事件 初回接見に強い弁護士

兵庫県神戸市東灘区に住む会社員Aは、夜勤で会社を出るのが最後の日が月に数回あった。
そこで、ある夜勤の日、勤務先の女子更衣室にビデオカメラを仕掛けて、着替えを盗撮した。
のちに、盗撮されていることに気づいた女子社員らは、被害届を提出し、Aが犯人であったことが発覚した。
そこで、兵庫県警東灘警察署は、Aを軽犯罪法違反(軽犯罪法1条23号)の容疑で逮捕した。
(フィクションです)

【初回接見のすすめ】

軽犯罪法違反などで逮捕されたあとは、被疑者は、留置場などで、身体拘束がなされます。
逮捕直後の身体拘束の際、弁護士以外は被疑者の方と面会することができません。
もし逮捕されたならば、弁護士に接見を依頼することがおすすめです。

盗撮事件でも、初回に行う弁護士と被疑者との間の接見(初回接見)は非常に重要となってきます。
といいますのも、以下のようなメリットがあるからです。

・被疑者と早期に面会ができる
先にも述べたように、逮捕直後の身体拘束の際は、弁護士以外と面会できません。
ですから、逮捕されて、被疑者がどのような様子なのか、どういう経緯で捕まったのか等の情報が一切入ってこないのです。
被疑者の家族は、とても不安な毎日を過ごすことになるでしょう。
その点、初回接見を利用していただけると、弁護士が早期に被疑者と接見することで、様々な情報を聞き出し、ご家族の方へお伝えすることができます。

・被疑者の方の精神的ケアを図れる
逮捕直後は、被疑者の心中は計り知れないものがあります。
今後どうなってしまうのかと、不安な毎日を過ごすことになります。
しかも、世間とのつながりが一切立たれてしまいますので、孤独にも陥ってしまいます。
初回接見をすることで、弁護士がその孤独や不安な気持ちを取り除きます。

・早期に弁護活動を開始できる
刑事事件は、早期の弁護活動が結果に影響を大きく与えます。
逮捕直後に、初回接見を依頼していただければ、「取調べの注意点を伝える」「示談に向けての活動を開始する」等の即座の弁護活動を行うことができます。

刑事事件専門のあいち刑事事件総合法律事務所は24時間365日対応しております。
初回接見のご依頼があれば、原則即日対応することが可能です。
夜間帯でも初回接見の受付は可能です。
兵庫の盗撮事件でお困りの方は、あいち刑事事件総合法律事務所の初回接見をご利用ください。
(兵庫県警東灘警察署 初回接見費用:36500円)

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.