三重県の盗撮事件で逮捕 私選弁護人の探し方と弁護士の交代

2015-11-24

三重県の盗撮事件で逮捕 私選弁護人の探し方と弁護士の交代

三重県警亀山警察署盗撮事件の被疑者として、同市内に住むAを逮捕した。
Aの母Bは、弁護人を付けたが、その弁護人はなかなか事件経過の報告などをしてくれず、信頼が出来なくなった。
そこで、他の弁護士事務所弁護士を探そうと考えている。
しかし、Bは弁護士を交代できるのかがわからない。
(フィクションです)

【私選弁護人の探し方】

被疑者又はそのご家族の方が、弁護士を探して、弁護士を選任することができます(私選弁護人)。
私選弁護人の探し方としては、
①家族や知人に探してもらう
②警察で当番弁護士を呼んでもらい、そのまま私選弁護人として選任する
③自分で直接探す、といった方法が考えられます。

ただ、その際、なるべく早く弁護士を探すことがポイントです。
というのも、刑事事件は時間との勝負だからです。
盗撮事件の場合も例外ではありません。
検察や警察への働きかけや示談が1日でも遅れれば、事件が起訴されて、刑務所へ行かなければならなくなるという事態が生じ得ます。
もし早期に信頼できる弁護士事務所の弁護士に相談・依頼が出来れば、その分、すぐに量刑が軽くなる弁護活動を始めることが可能になります。

【弁護人の交代】

上記例のように、「他の弁護士に頼んでいるから、交代できないのではないか」とお考えのかたもいるかもしれません。
また、最初に依頼しているのに、後からお断りするのは、申し訳ないとお考えの方もいるかもしれません。
しかし、そこはご安心ください。
弁護士の交代・選任は自由です。
そして、刑事事件は人生を左右する一大事です。

遠慮せずに、自分の信頼できる弁護士、この人であれば今後の処遇を任せられると信頼している弁護士変更すべきです。
そうすることこそが、依頼者にとって最適の弁護が受けられることになるのです。
もちろん、これは、国選弁護人であっても、例外ではありません。
国選弁護人であっても、信頼できないと感じた場合は、私選弁護人への変更が可能です。

あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件専門の法律事務所ですから、過去に多くの刑事弁護を担当してまいりました。
ご依頼者様にとって最適の弁護活動をさせていただきます。
三重の盗撮事件で逮捕され、弁護士交代をお考えの方は、あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士に気軽にご相談ください。
(三重県警亀山警察署 初回接見費用:4万4200円)

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.