名古屋の盗撮事件で逮捕 秘密にする弁護士

2015-05-19

名古屋の盗撮事件で逮捕 秘密にする弁護士

Aさんは名古屋市中村区にある名古屋駅の金時計付近で小型カメラを持って目当ての女性を探していました。
Aさんは目当ての女性を見つけるたびに盗撮を行っていました。
複数回の盗撮後、愛知県警鉄道警察隊に盗撮現場を目撃されたため、Aさんは現行犯逮捕されてしまいました。
(フィクションです)

~盗撮事件で懲戒解雇!!~

日頃盗撮に関するニュースを拝見していると、何らかの職に就いている方が多いことが分かります。
そうすると、逮捕されるなどして盗撮が発覚した場合には解雇されるリスクが上がります。
また、解雇されないとしても、職場の同僚などとの関係性が悪化し、辞めざるを得ない状況になり得ることもあります。

盗撮事件をきっかけに会社を解雇されないためには、まず盗撮行為のことを職場に知られないようにする必要があります。
盗撮事件を秘密にしたいという場合、愛知名古屋弁護士ノリタケ法律事務所では概ね以下の4つの対応を取らせていただいております。

■早期の釈放
■早期の示談
■報道・公表されないよう警察や検察に働きかける
■報道内容の訂正・削除を報道機関に働きかける

各項目に関する詳しい弁護活動の内容については、弊所HPをご覧ください。
また、当ブログでも後日詳しい内容を取り上げる予定です。

愛知名古屋弁護士ノリタケ法律事務所は刑事事件・少年事件に関する事件のみを扱っています。
いわば刑事事件に関するプロフェッショナルです。
盗撮事件でお困りの方は、弊所を信頼していただくために一度ご連絡下さい。
なお、愛知県警中村警察署に逮捕・勾留された場合、弁護士を即日派遣できる初回接見サービスをご依頼ください(初回接見費用:3万3100円)。

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.