大阪府の盗撮事件 被害者の相談で評判のいい弁護士

2015-12-13

大阪府の盗撮事件 被害者の相談で評判のいい弁護士

大阪府大阪市西区内に住む女性会社員Aは、通勤途中、カメラのシャッター音を聞いた。
そこで、振り向くと、逃げていく男が見えたが、それは同僚のBであった。
Aは、何度注意しても盗撮行為をやめないBに憤りを感じ、告訴することを検討している。
ただ、どのようにしてよいかわからず、被害者の相談で評判のいい弁護士事務所弁護士まで相談に行った。
(フィクションです)

【被害者も弁護士事務所へ】

「刑事事件に強い弁護士事務所」「刑事専門の法律事務所」と言われたときのイメージといえば、加害者の弁護に強いというものではないでしょうか。
しかし、刑事事件の関係者は加害者だけではありません。
上記例の盗撮被害を受けたAさんのように、被害者もいます。
ですから、「刑事事件に強い弁護士事務所」「刑事専門の法律事務所」は、被害者相談についても評判がいいということでなければなりません。
ちなみに、あいち刑事事件総合法律事務所には、弁護士に相談をしたいという被害者の方も多数いらっしゃいます。

【被害者の相談】

①なんとか加害者を処罰してほしい(告訴状・被害届を出したい)
盗撮などでは、被害者の加害者に対する処罰感情が高いことも多いです。
ですから、弁護士事務所へいらっしゃって、何とか処罰してほしい(告訴状・被害届を出したい)という相談の方がいらっしゃいます。
そのような相談を受けた場合、適切な告訴までの方法をお教えいたしますし、ご依頼いただければ告訴状の記載・提出をさせていただきます。

②示談についてほしい
加害者側に弁護士がいる場合、示談を求められることが多くあります。
しかし、相手は交渉のプロであり、うまく言いくるめられて、自らに相当不利な示談をさせられるのではないかと不安の方もいらっしゃいます。
そのような相談を受けた場合、相談者の代わりに示談に出向き、相談者の意向に沿った適切な示談を結ぶことのできるよう尽力いたします。

以上のような相談のほかにも、様々な相談があります。
いずれにしても、被害者の多くは、自分一人ではどう対処していいかわからないとお悩みになっています。
そういった方を支えることも弁護士の仕事であります。
大阪の盗撮事件で被害者となってしまった場合は、あいち刑事事件総合法律事務所の被害者相談で評判のいい弁護士までご相談ください。
(大阪府警西警察署 初回接見費用:3万5700円)

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.