東京都中野区の盗撮動画流出事件で逮捕~リベンジポルノに強い弁護士

2017-09-07

東京都中野区の盗撮動画流出事件で逮捕~リベンジポルノに強い弁護士

Aさんは、東京都中野区内にある公衆浴場にて女風呂の様子を盗撮した。
Aさんはこの盗撮動画をSNSに投稿した。
後日この動画に自分が映っていると気づいたVさんが、警視庁野方警察署に被害届を提出し、Aさんは警視庁野方警察署の警察官に逮捕された。
これを知ったAさんの家族は、刑事事件に強いと評判の弁護士の無料法律相談へ行くことにした。
(フィクションです。)

~盗撮動画の流出でリベンジポルノになる?~

盗撮は、軽犯罪法や各都道府県のの迷惑防止条例に反する行為です。
これに加えて、Aさんは盗撮動画をSNSに投稿しています。
これは、リベンジポルノ防止法に違反する可能性があります。

リベンジポルノ防止法は、第三者が被写体を特定できる方法でプライベートとして撮影された性的画像・動画を不特定又は多数の者に提供した場合には3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処すことを定めています。
リベンジポルノとはそもそも元交際相手への復讐のため、相手方の性的な画像を公にすることを言いますが、復讐目的のない場合でも逮捕されてしまった事件も存在します。
上記の例でも、Aさんがリベンジポルノ防止法に違反する可能性は十分に考えられます。

リベンジポルノ防止法に規定されている罪は親告罪です。
ですので、起訴前に被害者の方と示談交渉をし、告訴を取り下げてもらうことで前科が付くことなく事件が終了します。
しかし、加害者本人が示談交渉をしようとしても、被害者の方の中には加害者と会う事すら拒むという方もいらっしゃいます。
そんな時こそ、盗撮事件リベンジポルノ事件の示談交渉は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士にご相談ください。
弊所の弁護士は刑事事件を専門に取り扱っており、示談交渉の経験が豊富な弁護士も在籍しております。
東京都の盗撮事件でお悩みの方はぜひ弊所の弁護士にご依頼ください。
(警視庁野方警察署への初回接見3万5,300円)

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.