静岡県浜松市の盗撮事件で逮捕 釈放をめざす弁護士

2016-09-18

静岡県浜松市の盗撮事件で逮捕 釈放をめざす弁護士

静岡県浜松市在住のAは、盗撮に関する成人向けビデオを好んで視聴していたが、ついでき心で近隣の称号施設で盗撮を行ってしまった。
Aは犯行を目撃した商業施設の警備員に現行犯逮捕されてしまった。
会社員であるAは早く釈放してもらい、出勤しなければ、犯行が会社にばれたり、ことによると解雇されてしまうのではないかと焦った。
静岡県警浜松警察署に留置されたAは、早く釈放してもらえるように静岡の盗撮事件にも対応してくれる弁護士に相談したい。
(フィクションです。)

盗撮事件の事実に争いがない場合を想定してください。
早く釈放してもらうには、罪を認めて深く反省しているということを警察に分かってもらう必要があります。
そのための手段として有効な手段の一つとして示談を成立させることが挙げられます。
示談が早く成立すれば、それだけ早く釈放され、会社にもばれにくくなります。

ところで、示談とは何でしょう?
示談とは、刑事事件の被害者と加害者が、当事者間で事件の折り合いをつけるという合意のことをいいます。
具体的には、犯罪被害に対して、慰謝料を支払うという形をとるのが主流です。
盗撮事件の場合には、盗撮画像の全部を削除するという条件が付くのも通常と言えるでしょう。

盗撮事件でお困りの方は、刑事事件に強いあいち刑事事件総合法律事務所までご連絡ください。
初回接見は無料ですし、逮捕された方の許へも安価で面会(接見)に参ります。
もし逮捕されてしまった場合には、逮捕された本人が自ら弁護士を呼ぶことは困難になります。
そのため、大切な方が逮捕されてしまったらこのブログのことを思いだし、0120-631-881までご連絡ください。
弊所のの弁護士があなたやあなたの大切な方の味方になります。
(静岡県警浜松警察署への初回接見費用4万100円)

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.